渦と渦

渦と渦

作词:光村龙哉

作曲:光村龙哉

唄:NICO Touches the Walls
风がざわめき 砕けた気持ち
见透かしてるようで震えたよ
満ちた月の日 远吠えの命
“まだ置いていかないでよ!”

仆ら取り返せるかな 色つきの空
埃まみれの梦舞い上げて 拳を握ったなら

いま走れ 走れ 旋风になって
劣等 绝望 一切吹き飞ばしていく
追いかけなきゃ 最后の扉
何度散ったって 大逆転
この声が嗄れたって 祈りの歌届けたいよ
足りない仆らで信じてた世界を夺えたら
まだまだ まだまだ 负けられない

険しい道のり 里切られっぱなし
作り笑颜もサマになり
でも胸のどこかで 鸣り止まない叫び声
“正しく生きてみたいんだよ!”

仆ら取り凭かれてるのかな 逃げ水のイメージ
いくら瞬き缲り返しても 消えちゃくれないのなら

いま走れ 走れ 旋风になって
真相 幻想 一切饮み込んでいく
ケリつけなきゃ 锖びたシナリオ
何度転んだって 大回転
どんなに离れたって 逃げない歌届けたいよ
冴えない仆らで隠してた未来を暴けたら
まだまだ まだまだ くたばれない

矛盾だらけの日々に
独りで泣いていないか?

混ざってく 混ざってく 见たことない色になってく
それ全部同じモノひとつもないよ

さあ急げ 急げ 旋风になって
生命线上 极彩色で描いていく
いま言わなきゃ 最后の言叶

何度散ったって 大発见
この声が嗄れたって 消せない歌届けたいよ
足りない仆らで信じてた世界を夺うまで
まだまだ まだまだ 负けられない

仆らは涡の中

まだまだまだ くたばれない


在強風之中傾聽 激動不已的呼吸
心臟跳動宛若 鼓聲隆隆
滿月映照出天命 咆哮猶豫的決心
若想放棄一切便成兒戲

夢境中 充滿色彩清澈的天空 碎片掉落至我手
沙塵阻擋了前路 方位難以被解鎖 只有那個夢仍不時提醒我

若大敵當前 一騎當千 白刃切斷無謂留戀
懦弱 迷惑 一切都隨風而過
要踏平這荒漠 結局前一個隘口
退往絕境前 再出劍 出奇制勝 迎接凱旋
長空底下一同引吭高歌
歌頌僅是起點 尚未見到真正黎明降臨前的我
不得不得 不得不得 不得再退縮

在這漫漫旅途中 心比平時更脆弱
一個笑容能否能擦亮執著
隱隱作痛的胸口 不願停下這怒吼
想被聽見 被肯定艱難的夢

一而再 躲進萬籟俱寂的帳中 直到夜幕吞噬我
沙塵阻擋了前路 方位難以被解鎖 只有那個夢仍不時提醒我

若大敵當前 一騎當千 白刃切斷無謂留戀
得意 悔恨 一切都飲入喉中
唯有坦然承受 才得最利的刀鋒
退往絕境前 再出劍 出奇制勝 迎接凱旋
只要我仍一再引吭高歌
就不可能熄滅 暗夜中引導方向的星辰正閃爍
不得不得 不得不得 不得被迷惑

不得被迷惑

和矛盾共存每一天裡 誰聽見我無色的哭泣
像一個漩渦 像一個漩渦 混淆了所有 連那小小的哀愁
都沒能放過 既定的過錯 無法被更動

若大敵當前 一騎當千 白刃切斷無謂留戀
生命之中卻有這樣的角落
無論離開多久 夜裡還是會夢見
退往絕境前 再出劍 出奇制勝 迎接凱旋
只要我仍一再引吭高歌
就不可能熄滅 暗夜中引導方向的星辰正閃爍
不得不得 不得不得 不得再退縮
黎明尚未降臨之前
不得不得 不得 不得被迷惑

0 Comments

Leave a comment