星屑

星屑

作詞:梶浦由記

作曲:梶浦由記

唄:FictionJunction
恋しくて切なくて眠れない夜の
星屑の集め方僕等は知ってる
long night......

あの夏の朝
五月の夜を
輝く日々をこの胸に飾って
誰に語ろう
もう帰らない優しい君のうた
会いたい……

かなしみも切なさも星屑に変える
想い出の使い方僕等は覚えた

きみがすきだよ まだいとしいよ
はりさけそうなこの胸がいつかは
また恋をして痛み抱えて
微笑み合うのかな
いつか……
one summer night……

恋して
キスして
覚えたせつなさは
ほしくずのうた
君の胸まで
空を超えきっと届くよ

君に出会って僕は初めて
生きてくことが
いとしくなったから
明日に出会う誰かにきっと
優しく出来るよね

きみがすきだよ まだいとしいよ
しあわせでいてよね?
遠いあかりを灯した窓に
優しいあの日々を
夢見て

かなしみも切なさも星屑に変える
想い出の使い方僕等は知ってる
君がいて僕がいたなつかしいよるの
ほしぞらのかがやきが今もまだ残る......


愛戀著 苦悶著的難眠之夜
我們知道了收集那夜繁星的方法
long night...

那個夏天的夜晚 五月的夜晚
乙級閃耀的日子都綴飾在胸口
該向誰傾訴呢
這首已經不會再回來的
溫柔的你的曲子
好想見你

將悲傷以及苦悶都化作繁星
我們記住了如何使用回憶的方法

還是喜歡著你阿
還是如此憐惜著
似乎快破裂的胸口要到何時
才能再度愛戀著 苦痛著
與你對視微笑呢?
one summer night

相愛(one summer night)
相吻
將記得得苦悶譜成繁之曲
到你的心中...
一定可以越過夜空傳達到的

(總有一天)

與你相遇我才初次體會
活著這件事也能變的如此地美好
明天不論與誰相遇
都能溫柔對待吧

還是喜歡著你阿
還是如此憐惜著
這也是種幸福吧?
對著遠住亮起燈火的窗
將那些溫柔的日子

在夢中回味著
(將悲傷以及苦悶都化作繁星)
我們記住了如何使用回憶的方法
有你有我 令人懷念的夜晚
那夜繁星的光芒 至今依然閃爍著

0 Comments

Leave a comment