Heavenly White

Heavenly White

作詞:Masato Odake

作曲:Hitoshi Harukawa

唄:EXILE
かするよなKissを 交(か)わすたびにあなたは
淋しい颜して 微笑(わら)っていたね
やさしさなんてただ 照れくさかった仆は
わざと野蛮(やばん)に 抱きしめたよ
溢れる想いを 持て余(あま)して 强がるしかなかった恋は
无伤な空から 零(こぼ)れた雪へと 吸い込まれてた
サヨナラと言った 冬の日にあなた
最后まで涙 见せなかったのは
粉雪(こなゆき)に映る 若すぎた仆が
全然强くないこと 解ってたから

あの顷 何故だろう?あなたを爱したこと
谁にも言わずに 黙りこんでた
むやみに话したら 手のひらの雪のように
溶けちゃいそうで 言えなかった
あれから何度も 恋をしたよ 一途(いちず)に受け止めたけれど
记忆の隙间(すきま)に 今でもあなたは 降り积(つ)もってる
もう会えないから もう会わないから
永远に仆を 许(ゆる)さなくていい
でもあなたが今 この空の下で
谁より幸せなこと 愿っているよ
そしてまた雪が降る 世界を染めながら 降り続く…
どんな悲しみも埋(う)め尽(つ)くす色彩(カラー)
Heavenly Whiteあなたに届け
サヨナラと言った 冬の日にあなた
最后まで涙 见せなかったのは
粉雪(こなゆき)に映る 若すぎた仆が
全然强くないこと 解ってたから
もう会えないから もう会わないから…
もう会えないから もう会わないから

輕如羽毛的吻
每當吻後你總是
以寂寞的表情 微笑著
溫柔只會讓我更難為情
於是故意粗鲁地 緊擁住你

滿腔的情意 無所排遣
只能故作堅強的這段戀情
化入了
從一片澄澈天空 所飄下的雪裡

當那個冬天 我向你說再見
你之所以 始終不曾留下一滴眼淚是因為你明白
那個在细雪輝映下 如此年少的我
一點都不夠堅強

當時 想想不知為何
對你的愛 我竟不敢對任何人說
只能保持沉默
只怕随便說出口
它將如手心的雪花一般 頃刻消融
所以我不敢說
自此以後 我又談了幾次戀愛
雖然用心傳情
但是在記憶的狹縫裡
對你的思念 至今仍在沉溺

不能見你 不會再見你
所以你永遠不原諒我也没關係
但是我會祈禱
在這片天空下
你可以過得比任何人都更幸福

然後雪又繼續下著
將世界染白 不斷地下
可以掩埋一切哀傷的色彩
Heavenly White 在此送給你

當那個冬天 我向你說再見
你之所以 始終不曾留下一滴眼淚是因為你明白
那個在细雪輝映下 如此年少的我
一點都不夠堅強

不能見你 不會再見你...
不能見你 不會再見你...

0 Comments

Leave a comment