夏影 ~あの飛行機雲を越えた、その先へ

IOLIN:TAM

VOCAL:YuKi

歌詞:如月秋祐(雪桜草)


そう、越えてゆく
夏の終わり
新しい風の中
僕の隣に君がいたこと
今もずっと覚えている

幼き日に聞いた約束
それだけを糧に旅をしている
重なり合ったいくつもの願い
手にして行く当ても分からずに歩いた

遠い日の夏の陽炎を探し求めて
たどり着いた僕がずっと目指してた
終わらない季節

見渡す限り あの海の青
金色に光る空 揺れる夏影
今もあの夏と変わらないまま
繰り返す運命待つように

気づけばそこで 君と出会った
海沿いの堤防に上ってひとり
両手を広げて 風を感じて
ぽつり紡ぐ夢語り

遠い日の夏の悲しみに別れを告げて
飛び立つんだその翼で遙かなる
高み目指して

ありがとう、空
あれが君の空
どこまでも続きそうな夏空の果て
背負うモノはもう何もないから
飛行機雲越えた、その先へ

あの人の声 涙と笑顔
そのすべてを包んで揺れる夏影
遠ざかってゆく潮騒の街
さようなら、風の中へ


穿越夏天的近頭
在新鮮的清風中
你就在我的身邊
我至今依然記得

年幼時曾經聽到的約定
以此作為寄託踏上旅途
相互重疊的無數的心願
漫步目的地繼續著旅行

追寻着遥远的夏日的暖氣
我最終抵達了作為目標地
永無止盡的季節

放眼望去盡是那片大海的蔚藍
閃爍著金色光芒的天空 和搖曳着的夏影
現在也依然和那個夏天沒有絲毫改變
彷彿在等待著反覆重演的命運上演

當我察覺到的時候 已經在那裡與你相遇
你一個人在海岸線的堤防上
展開雙手感受著海風
一點一滴地訴說著你編織的夢話

向遙遠的夏日的悲傷道聲再見
翱翔藍天的那雙翅膀向著高空
漸行漸遠

謝謝你、天空
那是你的天空
看起來永無止境的夏日的天空
所背負之物已經全部消散
我將越過那道機尾雲、繼續前行

那個人的聲音 淚水和笑容
還有包含著一切的搖曳的夏影
越來越遠的響著海浪聲音的街道
一聲「再見」消逝在風中

0 Comments

Leave a comment