メーフィッシュのうた,恋柄の水泡

メーフィッシュのうた,恋柄の水泡

作詞:葵

作曲: インテツ

唄:彩冷える

ひらひらら 鱗、靡かせて 泳ぐことを忘れて
閃亮亮的鱗搖曳著 忘了如何游水吧

ガラス越し 貴方だけを見つめていました
透過玻璃 只注意到妳

つらつらら 吐息で曇らせ指先で
好好的 仔細的 用指尖模糊了妳的氣息

思いを綴るけれども貴方には映らない
雖然點綴了思念卻照不著妳

唇の動きがね、奏でる恋のうた
蠢蠢欲動的唇 演奏著愛戀的歌

私も真似て歌う
我也學著唱

水泡となって消えてくの
像變成泡沫一般的消逝

貴方がわらえば ただ嬉しくて 涙流しておどけてみせるよ
如果妳笑 只是開心 我會開玩笑的流淚給妳看喔

キミの笑顔はペアリングの先
妳的笑臉比對戒還美

「それでも幸せ」と、貴方を見つめていた
「這樣也是幸福」我注視著妳

さりとて一人の夜
儘管是一個人的夜晚

ガラスの靴とワルツ
玻璃鞋與華爾滋

貴方と踊り歌う 水泡となって消えていくの
和妳跳著 唱著 像變成泡沫一般的消逝

貴方がいないと、ただ淋しくて
如果沒有妳 只是會寂寞

呼吸も、まばたきも、忘れ恋した魚
忘了呼吸 眨眼 陷入愛戀的魚

眠りにつけばきっとまた会えるから 「それこそ幸せ」と瞼を閉じました
只要入眠就一定能見面 所以懷著「這才是幸福」的臉閉上眼

0 Comments

Leave a comment