Freedom

Freedom

作詞:こさかなおみ  
                  
作曲:野見山正貴 
 
編曲:神津裕之

唄:俊彥、保志總一朗、平田廣明/野見山正貴
空を飛ぶ鳥の群れが 自由だなんて
人間の身勝手すぎる話
思うままその翼で行けるとしても
掃るべき場所を探し惑う

呼んでいる季節の聲に
急き立てられて
飛ぶことを悔やんでないてるみたい

翼を持たない 俺たちだから
大地を感じて 生きていこう
還れる場所が 解って初めて
自由の意味を悟るんだろう
生き急ぐ翼を 遠く見送る

空驅ける鳥のように なりたいなんて
人間の愚かすぎる願い

追いかける季節の氣配
隱れるように
逃げながら怯えて飛んでるみたい

羽ばたき忘れた 俺たちだけど
氣持ちで誰より 高く飛ぼう
自分の居場所 解って初めて
生きている意味を つかむんだろう
時渡る翼を遠く見送る

見えない翼を誰もが
背中に隱している

翼を持たない 俺たちだけど
大地を感じて 生きて行こう
還れる場所が 解って初めて
自由の意味を 悟るんだろう

羽ばたき忘れた 俺たちだけど
氣持ちで誰より 高く飛ぼう
自分の居場所 解って初めて
生きている意味を つかむんだろう
時渡る翼を遠く見送る

在天空中快樂展翅翱翔的鳥兒就是自由
只不過是人類自以為是的等候
就算能夠如願以償藍天的快樂與悲愁
也會迷惑 天空大地 何處陰雨惆惆

高聲地大呼
那是被季節腳步 所急忙的催促
不禁地悔恨 飛翔的能力是個包袱

正是因為我們沒有擁有飛翔的翅膀
更應感受大地生存下去的力量
只有找到身心靈魂可以回歸的地方
才算是真正自己凌駕自由之上
聚集那散發出的光芒
與翅膀的散場

想要化身成為那不停翱翔於天空中的小鳥
只不過是人類那愚蠢之極的玩笑

緊緊地追趕
那是為季節聲音 所威脅的強迫
正一邊逃避 一邊顫慄地永恆的飛行

雖然我們早已經忘記了如果去飛翔
但是我們的心可以飛得比誰都強
只有找到屬於身心靈魂釋放的地方
才算是真正自己建造生命殿堂

不論你們是否一樣
背後都藏
有不可見屬於自己翅膀

0 Comments

Leave a comment