CORE PRIDE

CORE PRIDE

作詞:TAKUYA∞

作曲:彰、TAKUYA∞

編曲:UVERworld、平出悟

唄:UVERworld
生を受け それぞれが人生を謳歌
生存于世 謳歌各自的人生
脳のブラックボックスを知る それは幸か?
認識到腦中的黑匣子 算得上幸福嗎?
要はリミットラインをすべて凌駕(りょうが)
重要的是必須凌駕于一切極限線上
さぁ行こうか 踏み出す それは今日だ
那出發吧 旅程的開端便是今日

やっぱ日々は如何(いかん)せん
果然不能再得過且過
こう そつなくこなしてちゃ NO NO
必須要有所成就 不然NO NO
ストップ 流れを見極めな
STOP 不要介意過程
まずものともせず行こうぜ
首先勇敢地闖一闖吧

屆かぬものや限りあるものに
面對難觸及之物與有限之物
熱くなる胸を押さえつけるのは
抑制住這顆因此熱血沸騰的心
理解もせず 押さえつけようとしてきた
不去理解 只是無意義地壓抑著的話
嫌いで許せなかった
不就和那些令人討厭
あの大人達と同じじゃんかよ
而又無法原諒的大人一樣嗎

どうしたって 葉わない絵空事だろうが
無論怎樣做 虛構的幻想終究只是幻想
胸を燃やす火は誰にも消せやしない
但胸口灼燒的火焰任誰也無法熄滅
空から降る黒い雨が
從天而降的黑雨
この身濡らし降り止まなくとも
哪怕永無休止將此身淋濕
まだ消させはしないこの胸の火
亦依舊旺盛燃燒 心中的火焰
それが「プライド」
那便是「自尊心」

予報通りに降り出した雨
正如所料雨彈傾盆而下
予想以上に仲間は集まった
預想外的是同伴數目之多
お互いの日々や將來の話で
就因彼此的日常與將來
熱くなって毆り合いになった
而變得激動 互相打起來了

15の頃も不安から逃れるように
15歲時大家為了逃離不安
同じような事で毆り合ったこと
曾因同樣的事情而打起來
思い出して お前が笑い出すから
回想當初 你因而放聲大笑
変わってないな...って 俺も吹き出したんだ
我也吐了一聲感嘆道"你還是那個你呢"

そうやって意地張って
就這樣逞著強
踏ん張って生きてなくちゃ
必須努力活下去才行
時間の流れさえも怖くなる
不然面對時間也會膽怯
本當に毆るべき相手は そんな自分だろ
真正該打的對象 就是那樣的自己吧
ただ今は負けたくない
只是此刻不想認輸
自分に負けない「プライド」
渴求不敗給自己的「自尊心」

ストップ 流れを見極めな
STOP 不要介意過程
まずものともせず行こうぜ
首先勇敢地闖一闖吧
ストップ 流れを見極めな
STOP 不要介意過程
まずものともせず行こうぜ
首先勇敢地闖一闖吧


どうしたって やっぱ一人の夜は
無論怎樣做 孤獨的黑夜果然
自分の事さえも分からなくなる
連自己的處境也變得模糊
そんな俺と分かり合おうとしてくれる
正因為有你與如此無助的我
君が居るなら もっと強くなれる
分擔煩憂 我才能變得堅強

もうどうなったって良い 格好悪くたって良い
我已經毫無所謂 不分好壞了
死にものぐるいで未來を変えてやる
我拼死也要改變此未來
どうしたって 変えれない運命だと言われても
即使別人說再怎么努力也無法改變命運
まだ俺は変われる 自分で変えてみせる
亦相信我能行 憑自己的實力改變給你看

これがそう「プライド」 それぞれの場所で...
這就是所謂的「自尊心」 在各自的地方...

まだまだ消えるな 心の火を
還不能熄滅 心中的火焰
まだ忘れたくない 胸の熱さを
仍不想遺忘 胸口的熱情
まだまだ消えるな 心の火を
還不能熄滅 心中的火焰
まだまだ行けるぞ 行けるぞ
仍能前進 一定能成功

0 Comments

Leave a comment