ただ…逢いたくて

ただ…逢いたくて

作詞:SHUN

作曲:Hitoshi Harukawa

唄:EXILE
悲しい過去も 若過ぎた日々の過ちさえ
キミに出会えて 深い海に沈められたのに

あの頃の僕と言えば 愛し方さえも知らず…ただ…
不器用にキミを傷つけて 優しさ忘れていた。

ただ 逢いたくて… もう逢えなくて
くちびるかみしめて 泣いてた。
今 逢いたくて…忘れられないまま
過ごした時間だけがまた 一人にさせる。

最終電車 僕の肩に顔をうずめたまま
寝息を立てる 何よりも幸せだったよ…。

今ならば叫ぶ事もキミを守り抜く事も出来る。
もう戻らない時間(とき)だけを悔んでしまうのは…何故?

ただ…愛しくて…涙も枯れて
キミの居ない世界をさまよう。
忘れたくない…キミの香りをまだ
抱き締め眠る夜がAh~孤独にさせる…。


ただ逢いたくて… もう逢えなくて
くちびるかみしめて 泣いてた。
今 逢いたくて…忘れられないまま
過ごした時間だけがまた 一人にさせる。

ただ…逢いたくて

不管是哀傷的過去 還是年少輕狂時犯下的錯
在遇到妳之後 都沈入了深深的海裡。

話說當時的我 連怎麼去愛也不懂…
只是…笨拙地傷害了妳 忘記了什麼是溫柔。

只是 好想見妳… 卻無法再見到妳
於是咬緊了嘴唇 不斷哭泣。
現在 好想見你… 一直無法忘記
只有時間不斷逝去 使我再次孤單行影。

末班電車裡 妳把臉埋到我的肩頭睡得打呼
那比什麼都令我覺得幸福…。

如今我可以吶喊也有能力保護妳。
卻只能懊悔一去不回的時光…何以?

只是…太過愛妳…連淚水都已流盡
徘徊在沒有妳的世界裡。
我不想忘記… 屬於妳的芬芳
再次擁著它入睡的夜裡使我孤寂…。

只是…好想見妳

0 Comments

Leave a comment