東京心中

東京心中

作詞:流鬼

作曲:大日本異端芸者の皆様

唄:the GazettE
「父さん、母さん。私、
あの人と東京で暮らす事にしました。
馬鹿な事だとは十分解ってます。
私だってもう子供じゃありません。
自分で考えられます。
ごめんなさい。最後のわがまま許して下さい…」

「爸、媽,我決定到東京跟那個人一起生活了。
我知道對你們來說是一件很愚蠢的事。
但是我也已經不是小孩子了,我有我自己的考量。
真的很對不起,請原諒我最後的任性…」

愛する人が今の私の全てです
貴方がいるから私が私でいられるの
あの日貴方から渡された東京行きの切符と
打ち明けてくれた、将来と夢は
「この街を出て東京で一緒に暮らしてくれないか?」
私は少し戸惑いながらも嬉しかった
不安なんて少しもなかった 愛する人が一緒ですから
辛い時や寂しい時も多少あるでしょうが
頼る家族も捨ててきました 馬鹿な甘えや未練も全部
貴方との新しい人生と夢の為に
貧しさが身に染み渡る だけど貴方が居るから
帰りを待つ時間さえも幸せで溢れてる
心を込めて作った貴方が好きな料理
喜ぶ顔が早く見たい… 見たいです

我所愛的人現在是我生命中的一切
因為有你在我才能好好地活著
那天你遞給我的那張往東京的車票
坦白地跟我說了,你的將來與夢想
「願意離開這城市跟我一起到東京生活嗎?」
我帶著些許迷惑卻非常地高興
完全沒有任何不安的感覺,因為能跟我最愛的人在一起
雖然多少總有辛苦與寂寞的時候
把可依賴的家人全捨棄了,當然也包括了愚笨的撒嬌和依戀
一切都是為了跟你展開新的人生與夢想
雖然一身貧窮,但因為有你在我身邊
就連等你下班回來的時間也都充滿幸福
用了很多心意做出許多你最愛吃的料理
好想趕快看到你高興的表情…好想看

「東京の生活にも慣れてきました。
あの人は毎日夜遅くまでお仕事がんばってます。
そのせいでしょうか、最近元気が無い様に思えます。
私が聞いても、ただくたびれた笑顔を見せるだけで
答えてくれません。心配で心配で仕方ないです。」

「已經可以適應東京的生活了。
那個人每天都努力工作到很晚很晚。
大概是因為這樣,最近總覺得他看起來很沒精神。
就算我問他,他也只回個充滿疲倦的笑容
都不肯老實回答我。我非常地擔心。」

「ただいま。」

「我回來了。」

とても優しい貴方の声
辛いときはいつも二人で支え合った
どんなに不幸でも二人なら大丈夫だった
愛が冷めた訳じゃない ただお互いの気持ちが
そっぽを向いてただけ
初めて貴方が泣いてた 社会に破れた夜
何て声をかけたらいいか…教えて
夢の為に無くした幸せな家庭は
前を向けずただ悔しくて泣いている
貧しさが身に染みる 二人は手を取って
季節外れの線香花火を見つめてる
この火種が落ちて 未練が無くなったら
目を閉じて極寒の海へ… 二人で。
繋いだ手がほどけて 無になる私と貴方。

你那充滿溫柔的聲音
在最艱苦的時刻總是支撐著我倆
無論有多麼不幸,只要我倆在一起的話就一定沒問題
愛不是變冷淡了,只是彼此的心意沒有對在一起轉向旁邊而已
沒了工作的那一晚,我第一次看見你哭泣
要怎麼安慰你才好呢…請告訴我
為了夢想而失去的幸福家庭
無法往前邁進,只能停留原地悔恨地哭泣
一身貧窮的兩人緊握著手
凝視著不合季節的仙女棒
等到火種落下,一切迷戀都結束之後
閉上雙眼走向極寒的海中…我倆一起
緊繫的雙手緩緩鬆開,沒入虛無之中的我與你

「貴方と過ごした十三ヶ月間。
本当に色々ありましたね。
一緒に居たからよく解ります。
頑張り過ぎてつかれたでしょ?
もう大丈夫 私ずっと一緒にいるから。
ごめんね父さん、母さん。
あたしこの人無しじゃ生きて行けない。
心配させてごめんなさい。
ごめんなさい。ごめんなさい…」

「跟你在一起的十三個月,真的發生了好多事情喔。
因為一直跟你在一起所以我非常了解,因為工作太認真努力而累了吧?
已經沒關係了,我會一直跟你在一起。爸、媽,對不起。
如果失去他我想我也沒辦法活下去了,讓你們擔心真的很對不起。
對不起…對不起…」

0 Comments

Leave a comment