あなたへと続く道

あなたへと続く道

作詩:小渕健太郎

作曲:小渕健太郎

唄:コブクロ
あなたへと続く道 通い慣れた歩道に
椿が真っ赤に こぼれる
静かに過ぎる時は 淡く切なくか細くて
途切れそうな 心知らずに 巡り巡る 風の様に

会いたくて 会いたくて 涙の海一人漕ぎ渡る
どこまでも どこまでも あなたの声 聴こえてきそうで
笑顔はまだ 思い出せないよ 苦しくなるから

小雪降り続く道 見上げた瞳の中
幾つも溶かした あの日も
雫に変わる雪が あなたの背中滲ませて
遠ざかる 白い小径に ふわり消えた風の様に

会いたくて 会いたくて 涙の海一人漕ぎ渡る
どこまでも どこまでも あなたの声 聴こえてきそうで
笑顔は今 空に映すから 寂しくはないから

会いたくて 会いたくて 涙の海一人漕ぎ渡る
どこまでも どこまでも あなたの声 聴こえてきそうで
今ならば 出来る事 あの時まだ見え無かった事
会いたくて 何もかも あなたの為 注げる今より
輝いてた その光と今
歩くよ 二人 この道を


通往你的道路 早已熟稔的步道上
艷紅的山茶花 片片凋落
過於寂靜的時刻 是如此淡泊纖細而脆弱
好像隨時會停止 不自覺來回吹拂的風

好想你 好想見你 我獨自一人划過淚海
不論在哪裡 不管在何方 你的聲音彷彿無所不在
我還沒辦法回憶你的笑容 這讓我更難受

飄著小雪的街道 仰望著天空的雙眸
有幾片雪溶化 正如我們的過去
化為水滴的雪花 沾濕了你的背
逐漸離我遠去的白色小徑 彷彿無聲無息逝去的風

好想你 好想見你 我獨自一人划過淚海
不論在哪裡 不管在何方 你的聲音彷彿無所不在
當下 我對著天空微笑 我真的一點也不寂寞

好想你 好想見你 我獨自一人划過淚海
不論在哪裡 不管在何方 你的聲音彷彿無所不在
那時我無法參透的事 現在的我能夠做到了
好想你 比起全心全意為你付出的現在
更耀眼的那道光
讓我們朝著這道路 與光同行

0 Comments

Leave a comment