作詞:御徒町凧

作曲:森山直太朗

唄:中孝介
もしもあなたが 雨に濡れ

言い訳さえも できないほどに

何かに深く 傷付いたなら

せめて私は 手を結び

風に綻ぶ 花になりたい


もしもあなたの 夢破れ

行き先のない 日々は暮れゆき

信じることさえできなくなれば

せめて私が 声にして

明日に揺蕩う 歌をうたおう



花のように 花のように

ただそこに咲くだけで 美しくあれ

人はみな 人はみな

大地を強く踏みしめて それぞれの花 心に宿す


例えこの身が 果てるとも

戦ぐ島風 願いに染まれ


花のように 花のように

ただ風に揺れるだけの この生命

人と人 また 人と人

紡ぐ時代に身をまかせ

それぞれの実が 撓わなればと


花のように 花のように

ただそこに咲くだけで 美しくあれ

人は今 人は今

大地を強く踏みしめて それぞれの花 心に宿す




如果你被雨淋濕
連藉口都說不出來
如果你被什麼給狠狠的刺傷
至少我能握緊雙手
變成 在風中綻放的花

如果你的夢想破滅
過著沒有目標的日子
如果連信任都找不回來
至少我能用歌聲
為你吟唱飄盪到明天的歌曲

彷彿像花 彷彿像花
只是站放在那 就如此美麗
人們啊人們
重重地踏在土地上
讓屬於各自的花朵 深植心中

如果這身軀中就消失
但願化成島風 將祈願傳送開來

彷彿像花 彷彿像花
就樣搖曳在風中的生命
人與人啊 人與人啊
將此身軀憑藉著連串聯的時代
讓各自的果實 堅韌地生存

彷彿像花 彷彿像花
只是綻放在那 就如此美麗
如今人們啊如今人們
重重地踏在土地上
讓屬於各自的花朵 深植心中

0 Comments

Leave a comment