energy

作詞:cAnON.
作曲:cAnON.
編曲:Kenz
唄:井上麻里奈
もっともっと近くに感じてたいよ
君のその体温を

ひらひら風に舞う枯葉のせいで
いつもと違うこの坂
君と出会ったときには
ただ緑のトンネルが続いていた

いつも通い慣れた場所だったのに
今日は一人が寂しくなった
君がとなりにいないだけで
凍っていく世界に苦しくなるの

もっともっと近くに感じてたいよ
君のその強さまで 全部
すごく遠く離れた場所に居たって
繋がっているから

優しいその声も 私を満たすenergy

きらきら雨誘う夕暮れの街
傘を持たずに出てきた
びしょぬれの私を見て
君はイジワルに笑っていた

水たまりをわざと二人で踏んで
波紋を見つめ 約束したね
君の大好きな冬が来たら
二人の記憶に鍵をかけると

ねぇ
ずっとずっと傍で抱きしめてたいよ
君のその弱さだって 全部
どんなに君が強がってみせてたって
伝わってくるから

同じ夜空の下 君が泣いていること

ずっとずっと傍で抱きしめていてよ
私のこの痛みを ぬぐって
たとえ君が私を忘れちゃっても
ずっと待ってるから

もっともっと近くに感じてたいよ
君のその体温を いつでも
すごく遠く離れた場所に居たって
繋がっているから

優しいその声も 暖かいその温度も
君のその全てが 私動かすenergy


想更加更加靠近你 感受你的堅強以及所有

枯葉在風中輕輕飛舞 讓這山道顯的截然不同
和你邂逅的那時候 只是一段綠油油的隧道

在這慣常走過的地方 今天卻一個人覺得寂寞
沒有你在我身旁 世界變的冰冷讓我痛苦

想更加更加靠近你 感受你的堅強以及所有

就算是分隔千里 也是連繫在一起
你那溫柔的聲線
是把我填滿的energy



雨點淅瀝落在黃昏的街上 我們沒帶傘就走了出來
看著濕淋淋的我 那時對你傻傻地笑

故意每個水灘都要踩一下 因為你答應帶我去看波光淋淋的湖面
當你最喜歡的冬天來臨時 我們的記憶就要上鎖

哎 讓我一直這樣抱著你吧 包括你的軟弱
不用在逞強 當我們在同一片星空下

當我對你這麼說的時候 我發覺你流淚

讓我一直這樣抱著你吧 我會為你撫平傷痛
哪怕你會把我忘記 我也一直等著你

想更加更加靠近你 感受你的堅強以及所有
就算是分隔千里 也是連繫在一起

你那溫柔的聲線 你那溫熱的體溫
你的一切一切 是把我填滿的energy

0 Comments

Leave a comment