アンバランスなKISSをして

アンバランスなKISSをして -不平衡的吻

唄:高橋ひろ
割れた鏡の中 映る君の姿
泣いている 泣いている
細い月をなぞる指

誰を呼んでいるの 消えた戀の背中
何度でも 何度でも
君の窗を叩くから

夜の加速度に 背中押されて
糸が切れる樣に
ただ﹑君を 君を強く 抱いてた

アンバランスなKissを交わして
愛に近づけよ
君の淚も 哀しい噓も
僕の心に 眠れ

昨日へのMerry-go-round 君を運んでゆく
止めたくて 止めたくて 
僕は鍵を探してる    

崩れ落ちそうな 空を支えて
ひとり立ち盡くす
ただ﹑君の 君の側に いたいよ 

アンバランスなKissで書かれた
ふたりのシナリオ
愛と呼ぶほど 強くなても
君のすべてが 痛い
ただ﹑君の 君の側に いたいよ

アンバランスなKissを交わして
愛に近づけよ
君の淚も 哀しい噓も
僕の心に 眠れ

君の心が僕を呼ぶまで
抱きしめあえる日まで


破裂的鏡中映出你的容姿
你正在哭泣著 哭泣著
描繪著細窄月亮的指頭
已逝去的戀情背後是在呼喊誰呢
因為好幾次都在敲你的門窗

夜晚的加速度裏被推擠著背
有如絲線斷掉一般
只有緊緊地把你摟住
來個unbalance kiss
很接近愛情喲
你的眼淚和悲哀謊言都在我的心沉睡吧

往昨日的旋轉木馬把你載走
我想把它停住而
正在尋找著鑰匙
為了支撐眼看就要崩落的天空
獨自一人站到最後
只想陪在你的身旁 

用unbalance kiss所寫的
兩個人的戲劇腳本
即使沒有能稱上愛情般地強烈
可是你的一切也讓人覺得心疼

只想陪在你的身旁
來個unbalance kiss吧
很接近愛情喲
你的眼淚和悲哀謊言都在我心沉睡吧
直到你的心呼喊我為止
直到能相互擁抱那天為止

0 Comments

Leave a comment